健康の基礎知識の啓蒙活動を通して、日本の健康のあり方を支えます。

疾病予防と健康の基礎知識の啓蒙活動を通して、健康の質を向上

わが国は少子高齢化、労働問題、医療問題など、様々な問題を抱えています。

疾病予防の知識は、高齢の方に特化したものではありません。

0歳の子どもから、元気に今働いている人にこそ必要となる知識です。

健康に子どもが育つための知識、学校での健康を知る授業の充実、企業での

健康経営の促進など、疾病予防の知識をより身近に存在させ、日常生活に溶け

こませることが必要であり、それが、様々な問題の解説の糸口へと繋がります。

女性が安心して出産し、子どもが健康に育ち、そしてすべての人が健康で、

何歳になっても、活躍し続けることができる。

  そんな日本のあり方を支えます。

お知らせ

 

●大人向け「子どもの姿勢指導方法」講座 

AM10:00~11:15

2018年12月2日 小牧西部コミュニティセンター

2019年1月19日 日本特殊陶業市民会館(金山)

 

 

●親子で参加!「子どもの心と体の伸ばし方体験」講座

2019年3月2日AM/PM ウィルあいち 和室 

 

 

●療育講座「遊びながら体験」講座

2018年12月19日 小牧南部コミュニティセンター

 

 

BHB子どもからだアドバイザー養成講座開催決定

2019年5月11・12日 9:00~16:00

ウィルあいち 11日のみ託児あり。

 


一般社団法人 日本疾病予防教育協会

 

E-mail: info@yobou-jead.org

URL:https://www.yobou-jead.org/

公益社団法人日本理学療法士協会ウェブサイトへ
健康寿命をのばそう!Smart Life Project ウェブサイトへ
産業理学療法研究会ウェブサイトへ

「知らなかった…」で病気になる方を減らしたい。
 代表理事/ 理学療法士/ 秋山恵利子 akiyama eriko

 【プロフィール】

 2006年 理学療法士 取得 病院に勤務。

 2008年 病気の方と接する中で、病気を治す方法を医療人がより正しく伝えることの必要性を感じる。

     病院の中ではなく、一般の方に伝えるべく、小学校での姿勢・歩行講座などや企業での健康指導などを実施。

 2017年  日本疾病予防教育協会設立。日本のヘルスリテラシーの向上を目指す。

 

 

  理学療法士・作業管理士・予防運動アドバイザー・エボリューションウォーキング®インストラクター 

  ヨガインストラクター・ピラティスインストラクター

  産業理学療法研究会 会員

  予防運動療法研究会 会員 

  小牧市リハビリテーション連絡会 役員

 

  信念 「正しいことを正しく伝える」

代表理事/秋山恵利子