遊びながら講座~0歳からの身体作り~

今回の講座は、保育士のたかま先生と一緒に、

遊ぶことを中心に行いました♪

音楽に手拍子、ギターと歌。

親御さんも一緒に参加です!

カエルになったりクマになったり!!

「明日筋肉痛かも!!」

なんてお話しされている親御さんもみえました。

30名以上の方にご参加頂きありがとうございました。

 

アンケートを掲載させていただきます。

・子どもと遊びながら体を動かす方法が分かった

・子どもと一緒にできたし、大人も楽しめた

・普段の遊ばせ方を意識するきっかけになった

・子どもが楽しそうだった

・楽しく身体を使って遊ぶ方法が勉強になりました

 

 

当協会では、

0歳からの予防として、お子さま向けの身体作り講座行っています。

お気軽にお問い合わせください。

 


0 コメント

病院での転倒予防講座  ~靴を変えてみよう~

看護師さん、ヘルパーさん向けに病院で、転倒予防講座を行いました。

 

転倒予防といっても難しい知識や方法ではなく、

靴を正しく履く。

合っている靴で歩く。

それだけで歩行が変わることをお伝えしました。

 

福祉用具さんにもご協力を頂き、

色々な介護靴を持ってきていただきました。

 

介護靴を、

履かせることはあっても、

履くこと、履かせてもらうことってないですよね。

 

「こんなに違うの!!!!」

きっとこの体験は見ているだけでは、得られないものだと思います。

 

患者様の日常をもっともみている看護師さん、ヘルパーさんが

少し靴の履き方や選び方を知っているだけで、

変えれることがあります。

 

歩行訓練をするときは運動靴。

病棟を歩く時はスリッパ・・・。

『病院あるある』ではないでしょうか?

 

 

 

当協会では、施設や院内での講座も行います。

特に困っていない・・・。

でも、他職種の話も聞いてみたい。

こんなご相談でも結構です。

お気軽にお問合せください。

 

 

【理学療法士が伝えたい〇〇講座】

・転倒予防~まず靴を変えてみよう~

・職場から腰痛を無くそう!

 

【ナースが伝えたい〇〇講座】

・あなたもできる看取り。

・地域で働くナースに必要なこと。

 


0 コメント

4月8日&11日 ヨガインストラクター向けスキルアップ講座~姿勢の重要性~

4月8日&11日〜同講座開催〜
ヨガインストラクターのスキルアップ講座を開催致します

身体の仕組みを知ることによって、ヨガのアーサナ、そして、ヨガの理解にも繋がります。

ただ、講義を聞くだけでなく、
お互いの意見も出し合いながら、
身体への理解を深めましょう。

それが、自分への理解、 そして他者への、理解につながっていく事を実感できる時間になるでしょう。以下、講座内容になります。
皆さまのご参加をお待ちしています。
...
┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄
アーサナの探求〜姿勢の重要性〜
┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄
私たちは子供の頃から、
「姿勢を良くしなさい」
と教えられてきました。

でも【いい姿勢】ってどのような姿勢のことでしょう??

ゆったりしたS字カーブ?
それともまっすぐなストレートライン?

いい姿勢は人それぞれ違います。
けれど姿勢がいい状態は余計なチカラもストレスもない状態。
つまりはとても居心地のいい状態です。

基本的な姿勢や脊柱(背骨)の使い方がわかれば自ずとポーズが深まり、ヨガをお伝えする範囲も広がっていくもの

今回は【いい姿勢】の目線からヨガのアーサナの理解を深めていきたいと思います。

明日から使える実践が盛りだくさんの90分。
ぜひ体感してみて下さい!

講師はヨガインストラクター養成講座の解剖学を担当する秋山恵利子です。

<練習するポーズ>
・タダアサナ(山のポーズ)
・マルジャリアサナ(ネコのポーズ)
・ヴィラバドラーサナⅠ・Ⅱ
(英雄のポーズ1・2) etc…

【講師】
ヨガインストラクター 岩田理佐 (RISA)
理学療法士 秋山 恵利子
日 時:2017年4月8・11日(火) 
14:00〜15:30
参加料:1000円
対象者:ヨガをもっと深めたい方/ヨガインストラクター資格保持者

ご予約はこちらから⇒https://coubic.com/yobou-jead/317848

◇解剖コメント◇
背骨とは、
頚椎、胸椎、腰痛、仙椎、尾骨 = 脊柱(背骨)です♪
背骨って?
正しい姿勢とは?
アーサナと姿勢とは?

 

理学療法士 秋山恵利子
理学療法士 秋山恵利子
ヨガインストラクター RISA
ヨガインストラクター RISA

0 コメント

4月29日(祝)「こどものからだづくり&遊び」講座 春日井うららかサロン主催

「子どものからだ作り」

病気を予防することは、何歳から必要なのでしょうか?

お子さまの体は、まだ成長段階です。

正しく身体を成長させるためには、どんな事に注意をしたよいのか?一緒に学びましょう!

講座ケガや病気の治療のときに使われる

「運動療法」を取り入れた「あそび」中心の講座です!

こどもの骨格は大人の縮小版ではなく、まだまだ成長の途中!

こどもの骨格を正しく成長させてあげることは、将来の病気の予防につながります。大人も子どもも笑顔になれる!楽しい講座です。

 

「どんな運動が身体によいか??」←これってつまんない。。。

「なにしてあそぶ?」こっちの方が、断然たのしい!

 

講師は、

 

「こどもの正しい姿勢づくり講座」の理学療法士の秋山恵利子と

 

保育士で子育てあそびアドバイザーのたかま 先生

 

楽しく、からだに意識をむけた「あそび」をみんなで学びましょう!

 

小学校3年生くらいまでのお子さんは楽しめる内容となる予定です!

 

でもそれ以上のお子さんも参加歓迎です!

 

日時:4/29(祝)10:00-11:30

場所:大留下公民館 1階ホール

春日井市大留町5-9-2

駐車場 館前に6台、少し離れたところに土の駐車場あり

参加費:大人1名2000円(こどもは無料です)

 

お申込みは kasugai_sangocare☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)へ

 

お名前、大人の人数、連絡のとれるメールアドレス、電話番号をお知らせください。

 

講師 たかま
講師 たかま
講師 秋山 恵利子
講師 秋山 恵利子

続きを読む 0 コメント

3月5日 レイナパーク 名古屋スタジオにてお話しします。「こどものからだ作り」

「子どものからだ作り」

病気を予防することは、何歳から必要なのでしょうか?

お子さまの体は、まだ成長段階です。

正しく身体を成長させるためには、どんな事に注意をしたよいのか?一緒に学びましょう!

 

 

「赤ちゃんの股関節を守ろう」

●講師 青山 朋樹   京都大学大学院 医学研究科 整形外科医

 股関節の先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全は、

生後の下肢のケアや運動を促すことで改善できます。

抱っこの仕方や赤ちゃんの股関節のための体操を一緒に行ってみましょう。

 

 

「0歳からの疾病予防」

●講師 秋山 恵利子  日本疾病予防教育協会 代表理事  理学療法士

 お子さまの正しい体作りには運動が不可欠です。

では、どんな運動を、どんな時にしたらよいのか?

日常生活で気をつけることや、簡単な体チェックの方法をお話します。

 

●開催日程:2017年3月5日

●時間:10:00~12:00  (開場9:30)

●会場:スタジオ レイナパーク名古屋スタジオ  

愛知県名古屋市中区丸の内3-6-17 グリーンポートビル7階

●参加費

会員(レイナパークインストラクター) 無料  

非会員3,000円

●申し込み方法

info@yobou-jead.org 

「3月5日の講座参加希望」とご記入の上、

参加者氏名・電話番号・メールアドレスをご記入し、送信してください。


ー 主催 -

スタジオ レイナパーク

       

講師 青山 明樹 
講師 青山 明樹 
講師 秋山 恵利子
講師 秋山 恵利子

続きを読む 0 コメント

一般社団法人 日本疾病予防教育協会

 

E-mail: info@yobou-jead.org

URL:https://www.yobou-jead.org/

公益社団法人日本理学療法士協会ウェブサイトへ
産業理学療法研究会ウェブサイトへ
健康寿命をのばそう!Smart Life Project ウェブサイトへ

「知らなかった…」で病気になる方を減らしたい。
 代表理事/ 理学療法士/ 秋山恵利子 akiyama eriko

 【プロフィール】

 2006年 理学療法士 取得

 2008年 病院・ディケア・訪問看護ステーションで働きながら、市の生涯学習センターでの講師や、

     一般向けに疾病予防講習会、小学校での姿勢講座などを開催。

      企業での健康指導などを通じ、予防について医学的な視点をもつ人間が伝える必要性を強く感じる。

 2017年 日本疾病予防教育協会設立

 

  理学療法士・予防運動アドバイザー・エボリューションウォーキング®インストラクター 

  ヨガインストラクター・ピラティスインストラクター

  作業管理士・産業理学療法研究会 会員

 

  信念 「正しいことを正しく伝える」

代表理事/秋山恵利子