予防講座 「姿勢・歩育学」


あるお母さまからの SOS!!

 

 「子どもの姿勢や健康には気をつけてきたつもりでした。

      でも、靴が小さくなってるのに気付かずに、

    足のツメが丸く伸びていたり。

 

  歩くときに指が使えていないことにも気づきました。

  長女と次女で、歩き方が全然違います。

  一見、運動がよくできる『ようにみえる』次女。

  しかし、つま先立ちができません! 

 

  このままのからだの使い方でいくとどこか痛めてしまう…

  そんな危機感を感じています。」



姿勢のこと、足のこと、歩き方のことで、不安を抱えている方は少なくないはずです。

 

運動指導の専門家として学んできた知識を、一般の方にもわかりやすく、実践しやすい方法でお伝えします。


子どもの姿勢と歩き方

子どもの姿勢の治し方」

「子どもの時にできなくてはいけないこと」

「うちの子9か月で歩きました!は危険!!」

「走り方が変??」

「どうしよう?!運動器検診でひっかかりました。」

「疲れやすい子どもが増えている」

「靴の選び方で、歩き方も姿勢も変わる」

「正しい姿勢と歩き方」

「親が子どもを腰痛にする」

「歩行のための靴と鞄の選び方」

 

大人の姿勢と歩き方

ウォーキング・ランニングをされる方へ。

「一生役立つ、正しい姿勢の作り方」

「これを知らなきゃ一生姿勢ブス」

「歩くための筋力ありますか?」

「走って体を壊す人、壊さない人」

「その歩き方では病気になります」

「歩き方で〇〇痛をやっつけろ!」

「歩き方を変えた人から、人生が変わる」

「自分の歩き方チェックはココを見て!」

「歩いて痩せる人、痩せない人」

 



講座開催日程

2017年

1月  8日 愛知県北名古屋市 よご体操教室

2月10日 愛知県春日井市 ふれあいの家

3月  5日 名古屋市中区 レイナパーク



参加者の方の声

・自分の人生はやり直せないけど、子どものこれからの人生のためにお話しが聞けて良かった。

・当たり前のことを違ったまま覚えていた。それを見直す機会となりよかったです。

 また、このような会を開いてほしいです。

靴についてわかってよかった

・筋力がないことがわかった。

・足の構造や正しい姿勢について知れてよかった。

・少人数で話が分かりやすかった

・生活習慣が子どもの骨成長にかかわるので、今のうちに話を聞けて良かった。外を歩きます

・普段何も考えずに歩いていた、運動もしていなかった。今日の話を聞いて意識しようと思った。

・子どもと一緒に聞けたこと。

・足の機能チェック、靴の減り方、靴に選び方を知れた。

・自分のバランスの良いところ、悪いところがわかりました。

・親としてももっと早く聞きたかった。

・幼稚園や小学校でやってほしい。

・こういうことを体育の授業にいれてるべき。

 

 

◎参加者の方からアンケートにて「参加してよかった」と100%ご回答いただいています。

ありがとうございます。

難しい内容ではありません。

からだについての当たり前の知識を、当たり前に知れる環境を作っていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

講座 問い合わせ

幼稚園・小学校・ママサークルや地域の健康教室ウォーキング教室・ランニング教室へ

「歩くこと・姿勢」のお話をさせていただきます。人数・会場の有無などで料金が変わります。お気軽にお問い合わせください。

「疾病予防講座について」と記入し

お名前・連絡先を送信してください。

E-mail: Info@yobou-jead.org

 

 

 


一般社団法人 日本疾病予防教育協会

 

E-mail: info@yobou-jead.org

URL:https://www.yobou-jead.org/

公益社団法人日本理学療法士協会ウェブサイトへ
産業理学療法研究会ウェブサイトへ
健康寿命をのばそう!Smart Life Project ウェブサイトへ

「知らなかった…」で病気になる方を減らしたい。
 代表理事/ 理学療法士/ 秋山恵利子 akiyama eriko

 【プロフィール】

 2006年 理学療法士 取得

 2008年 病院・ディケア・訪問看護ステーションで働きながら、市の生涯学習センターでの講師や、

     一般向けに疾病予防講習会、小学校での姿勢講座などを開催。

      企業での健康指導などを通じ、予防について医学的な視点をもつ人間が伝える必要性を強く感じる。

 2017年 日本疾病予防教育協会設立

 

  理学療法士・予防運動アドバイザー・エボリューションウォーキング®インストラクター 

  ヨガインストラクター・ピラティスインストラクター

  作業管理士・産業理学療法研究会 会員

 

  信念 「正しいことを正しく伝える」

代表理事/秋山恵利子